革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

腕時計を活用することが多いです

ビル

医療では、腕時計が果たす役割が大きいために、よく使用されます。
診療をするという点では、腕に時計を装着していない方が、良いケースも多々あります。
それでもあえて装着しているのは、利点の方が上回っているからなのです。
とくに医師に関しては、人が死亡した際に、死亡の診断を行うという業務があります。
死亡を診断する行為は、医師だけに許されているのですが、その際には必ず時間を確認します。
時間を確認する理由は、死亡診断書を作成する際に、死亡時刻を記載する必要があるためです。
死亡を診断する場所が、病院内などの時計がある場所であれば、それほど問題ありません。
しかし、医師は往診を行うこともありますし、屋外で診療を行うこともあるのです。
そうした時には、時計が身近にないことも、珍しくありません。
ところが腕時計を装着していると、常に正確な時間を把握することが出来ます。
こうしとことから、医療では腕時計を活用することが多いのです。